So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

モバイルは楽しい [雑]

b-mobileでインターネット。
128kbpsだけど、結構速い。

十分にインターネットで遊べる。
画像ファイルサイズ縮小用のプロキシを使っていると、
Flashとかは、たまにデータ転送に失敗するときもあったりするので、
そういう時は、圧縮なしにすればいい。
多少遅くなるけど、十分。

あ、壁紙とかの画像をダウンロードしたいときは、
圧縮なしにしないと、
画像が荒れてしまった状態でダウンロードされてしまうので、
注意が必要。
それ以外は、速度的なこと以外では、文句はない。


速いのが欲しければ、3Gにすればいい。
1万円追加するだけで、ほぼ同様の契約で、
速度が7.2Mという高速な環境が手に入る。

PHS→FOMAなので、
エリアは違うし、強度も違うから、
使いたいところで使えるかどうかは、
微妙なところ。

特に、DoCoMoの場合、以前携帯を使っていたが、
エリア内だとしても、
ビルの陰とか、柱の陰、エレベータの中、地下なんかでは、
全然通じないときが多かった。
AUに変えてからは、通じないところは、今のところない。
通じないところで使ったことがないだけかもしれないが、
DoCoMoで通じなくて、がっかりしたところでも、しっかり繋がっている。

現在、DoCoMoの電波状態がどの程度改善されているかに関しては、
携帯を持っていないので分からないが、
まだ、DoCoMoに変える勇気がない。

調査用の貸し出し機器なんかあれば、うれしいんだけどな。

PHSの場合、エリアは都市部だけに限定されていて、
かなり狭い範囲である印象があって、
郊外に持っていくという、真のモバイルのためには、
あまり使えないという印象がある。
多分、確かにそうだ。

僕の場合は、外出しているとはいえ、
街中でしか使うつもりはない。
郊外に遊びに行ったとき、
必要なのは、GPSとカメラとメモ。
メモとしてのモバイルパソコンがあれば、
ネットにつなげる必要なんて、まったくないと思っている。

繋がるなら、つなげてもいいけど、必須ではない。
パソコンにデータさえ保存できれば、後で編集ができるからね。

ネット環境がないビルの中でしばらくいなきゃいけないときとかに、
ネットに繋げることを目的としているので、
エリアに関しては、あまり気にならなかった。

問題は、ビルの高いところにある部屋の奥で通じるかどうか。
これだけは、実際にやってみないとわからないので、
いきなり高額の契約を始めるわけにもいかなかった。

できるだけ時間単価を安くするために、結局一番長い150時間を選んだ。
150時間。
短そうで、実は結構長い。
でも、実際に使い出すと、結構短い。

勝手から約一年。
期間的な制限は、残り 約150日程度。
時間的な制限は、残り 約70時間。
すでに一年なのに、ようやく半分使ったところ。
でも、2週間前の時間的な制限は、残りが120時間もあった。

このままのペースで使い続けると、
一ヶ月程度で使い切ってしまうことになるな。

まあ、時々使うだけのときは、それほど長時間アクセスすることもなく、
必要な作業をして切るという、細かいことをしていたが、
実際に遊びに使い出すと、つなげっぱなしで、データ編集とか・・・・
時間を捨ててるとしか思えない使い方になってくる。
だって、切れていると、とても不便な使い方しかできないんだもんね。

そうなってくると、速度的な不満が奮発。

いまは128kbps。
それほど気にはならない程度の速度で繋がるけど、
時々繋がらないこともあったり、待ちくたびれるときもある。

最近のパソコンは、インターネットに繋がっていると見るや、
更新プログラムのダウンロードをしだす輩がたくさん生息している。
ウィルスじゃないけど、ちょっと面倒。
少ないバンドを勝手に使って、更新しはじめたりする。

なので、はやく、3Gに切り替えたいなって・・・

あと70時間。
使いきれるかどうかは分からないけど、早く切り替えたいな。


タグ:モバイル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。